​スポーツケア・メンテナンス

カラダを壊したまま、スポーツを続けていませんか?

良いパフォーマンスは、不安のない、安定した体のコンディションが必要です

名称未設定のデザイン (2).png
少年野球

01

​ケガをいち早く回復させるには

毎年、多くの学生がカナメ整骨院へ来院します。

「明日試合なのでなんとかして下さい!」

このような言葉は多く聞かされます。

当院でも、できる限りの対応をさせて頂きますが、急な怪我を1日で100%回復させることは不可能です。

まずはケガの状態を理解し、どの程度までプレーできるか?を一緒に判断していきましょう。

当院では微弱電流療法やテーピング療法などを活用し、ケガの状態をコントロールしていきます。特に微弱電流治療器「レボックス」はスポーツのケアに特化した治療器です。

02

​ケガ予防はまず「姿勢」から

カナメ整骨院に来院する学生、スポーツ選手の多くが「姿勢が悪い」という特徴があります。普段からの不良姿勢により、スポーツ時の運動パフォーマンスが低下している可能性が考えられます。
 

ケガをした箇所の施術はもちろん、カナメ整骨院では姿勢のチェックを必ず行います。足部から姿勢が崩れている場合はインソール(フォームソティックス・メディカル)をオススメしております。

​土台となる足の部分が安定すると、パフォーマンスアップにも繋がります。

22127492.png
pxt00003748996503.jpeg

03

身体の使い方は大丈夫?

カラダには得意な動き、不得意な動きがあります。

その特徴を理解することで、ケガの予防、軽減に繋がります。一度ケガをしてしまう前に自分のカラダを知っておくと、ケガの程度を抑えることもできるかもしれません。

カナメ整骨院で行っている「投球指導」では、解剖学的にケガをしにくい投げ方を習得する事ができます。難しい内容ではなく、小学生〜社会人まで誰でも受けることができます。

​少年野球チームの監督、コーチなども受講しております。

患者さんの声

投球指導を

受けてからは

肘の痛みが出にくくなりました

child_boy_color.png

レボックス治療を

受けたらねんざが

​かなり楽になりました

soccer_color.png

運動と姿勢について

わかりやすく指導

​していただきました

preparatorymovement_woman_color.png

走ってすぐ膝が

痛くなる症状が

​ほとんど出なくなりました!

running_woman_color-1.png

部活でのケガで

悩みを相談する所が

​見つかってよかったです

student_boy_color.png

​部活・クラブチームのケアはお任せ下さい

IMG_7045.JPG

レボックス施術

直流微弱電流治療器「レボックス」による施術です。微弱電流療法(マイクロカレント療法)は、人間の体内に元々流れている電流よりも、ほんの少しだけ強い電流を流す施術方法です。

組織の修復力を高める治療法と言われ、多くのアスリートにスタンダードなケア方法として取り入れられています。

14192112_1132605670166179_4508108887646135783_n.jpeg

インソールフィッテイング

多くのスポーツ選手がケガをする要因に、足・靴・インソールの状態が悪いことが挙げられます。特に靴やインソールは、自分の感覚だけで選んでいると、サイズが異なっているパターンが非常に多いです。まずは靴・インソールの状態を当院でご確認下さい。

img_7428-min.jpg

投球指導

解剖学的にケガをしにくいフォームを習得するメニューです。まずはカラダができないことを理解し、その動きをしないように覚える事から始めましょう。

​現在の投球フォームから、問題点を洗い出して修正を繰り返す指導を行います。自宅でできるフォーム矯正練習方法などもお伝えします。

img_7351-min.jpg

​コンディショニング

スポーツでの筋肉へのケガやダメージ。当院では回復力を高めるための様々な手技療法やストレッチを用いて、体の変化を促します。

​その人の体に合わせた方法を選択し、常にパフォーマンスが高い状態を目指します。