トレーニングバンド

最近、運動不足なのでトレーニングをしようと動き始めています。

しかし、急に運動するとけがをするのは当たりまえ。

そんな中、トレーニングツールをちょこちょこと集め始めています。


{AAE73A9E-1A8A-4ABA-B501-09E28F5A7B0D}

トレーニングバンドでも、多くの種類があるのです。どれを買っていいのか、わからない方はぜひご相談下さい。色々試せますよ!(hanaue私物のため、院にないこともあります。)

種類が多いので1つ1つご紹介。

まずはこれ


{30F8E6F0-2B1A-403B-8301-7695FC7C9592}

amazonでベストセラーにもなったことのあるトレーニングチューブ。手でも、足でもどこでも使えます。ただし、ソフト、ミディアム、ハードとあるのですが、ソフトだけでも十分伸びが固いです。コレでも結構トレーニングになります。どちらかと言うと上肢のトレーニングに使いやすいです。

続いて、これ。


{8A0A81F9-41C5-4F6C-B88F-DBF36D8AB8F3}

足の指で挟んで使用するフロッグバンド。これ、意外と高いんです。(汗)

似たような形状のものがないので、オンリーワン商品ということでしょうか。僕が持っているのは負荷の軽いソフトです。これはハードにすればよかったかな?と後悔。ソフトはエクササイズ向き、ハードがしっかりトレーニング向きという感じです。指の力が入りづらい方や、指が浮いてしまっている方にはコレでトレーニングすると良いと思います。足底腱膜炎や、扁平足、外反母趾の方にも有効です。ふくらはぎほっそり死体人にも良いでしょう。

続いて、コレ。


{6AFC2A52-DB28-4562-BB96-7FA1C678788F}

なんとダイソーでも打っているんです。トレーニングバンド。ただし!100円なので不可強度が選べません。正直、コレが僕の持っているトレーニングバンドの中で最強です。笑

僕は中殿筋のトレーニングに使用しています。両足を中に入れて、肩幅に開いて揺れるだけ。。。。なのですが、このバンドの強度、恐るべしです。本当にものすごい負荷がかかります。

最後にコレ。


{83547A49-38B2-402C-B6F3-3A12E71E041F}

もう、書いてある通り、長友選手の本に付属しているトレーニングバンドです。本を買うとついてくるおまけですがコレも結構しっかり出来ています。

道具を使うメリットとしては短時間で効果が得られる点です。自重のみでもトレーニング負荷は十分かけられますが、強度を上げたいとき、バランストレーニングを行いときなどはこのようなアイテムを使うのはアリだと思います。

さてさて、まだまだぐっずがあるのですがそれはまた次回…ご紹介したいと思います!


{5CF8A88E-10F8-428C-8FBF-3B3C817DA0F1}

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます!お久しぶりです。どうも、僕です(汗) 先日、患者さんがブログをチェックしていてくれたことを知り、全然更新していないためにとりあえず生存確認ブログです。 僕は元気ですw たまには、近況報告がてらに、ブログ投稿したいと思いますね! どうぞよろしく(^^) hana