姿勢


これは普段の僕の姿勢です。嘘です。

でも、大体の人がこのような姿勢でスマホをいじっていますよね。

この時にあなたはどのように姿勢を指導しますか?

・ちゃんと座りなさい!

・背筋を伸ばしなさい!

・スマホばっかりいじるのやめなさい!

とか。

正しい座り方を理解していないと疲れる座り方をするだけです。

次にこの写真。


武士みたいですね。笑

でも、これが理想の座り方に近いかたちです。

あくまでも椅子に座っている時の話。

椅子に座るときに、骨盤が後ろに倒れてしまう人が非常に多いです。

背中が丸くなるというイメージを持つ人が多いと思いますが、人間の骨格上、骨盤の傾きをコントロールしなければ背筋を伸ばしたところで、すぐに戻ってしまうのです。

ちょっといい方を変えると、正しい座り方って言うのは無いんです。

は?って言わるかもしれませんが本当です。

姿勢がキレイな座り方が正しいなんて誰が決めたんですか?

正しい座り方ってなんですか?

正しいって、誰が基準で決めたんですか?

僕も、わかりやすい表現として「正しい座り方」という指導をします。間違っている座り方と正しい座り方を比較したほうがイメージが湧きやすいからです。

でも、人間生まれてから誰かにいろいろ教わってきて生きていますが、姿勢、体勢なんて自分で決めればいいんです。

ただ、それがいい方向に向かうのか、悪い方向に向かうのかはその時の行動次第です。

一般的に言われる正しい姿勢とは「体に負担がかかりにくい座り方」という捉え方だと思っています。

要は姿勢が悪い、背中が丸まっていると体に対して様々な不具合が出てくる、ということ。

それをよしとするか、悪いとするかはあなた自身が決めてください。

いかに、楽に体に負担の少ない体勢を作るかということが大切です。

最初は意識しないと姿勢はすぐに崩れますが、なれてしまえば体が勝手にやってくれます。

カナメで指導している正しい座り方は今月のカナメ新聞に出ていますのでご興味のある方は、ご来院ください。

hana

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます!お久しぶりです。どうも、僕です(汗) 先日、患者さんがブログをチェックしていてくれたことを知り、全然更新していないためにとりあえず生存確認ブログです。 僕は元気ですw たまには、近況報告がてらに、ブログ投稿したいと思いますね! どうぞよろしく(^^) hana