痛いのは本人にしかわからない 〜成長痛と子どもたちの訴え〜

最近、学生の治療が増えています。そんな中で「親が行っている整骨院で治療してもらっていて治らないからこっちへ来た」という学生が少なくありません。

本当に痛みが取れているのかどうかは本人にしかわからないわけで、子供のケガに関しては親がある程度症状の理解をしなければなりません。自分の症状と子供の症状が同じということはありませんので…

当院では成長痛に関して非常に力を入れて、施術のスキル向上を図っています。成長痛特有の痛みに効果がある治療とそうでない治療、見極めが大切です。

成長期 オスグッド

セーバー病

使いすぎによるもの シンスプリント

骨折なのか 成長痛なのか 肉離れなのか 打撲なのか ねんざなのか

その判断をして必要であれば病院をご紹介します。当院での施術で事足りるのであればそれに越したことはありません。一度、とにかく痛みが出たら当院でご相談下さい。

当院では通常診療時間で予約を行っていません。

なぜか

それは「痛みがいつ来るかなんてわからない」

からです。

突然の痛みが出てしまう場合もあります。ケガは予測ができません。少々、おまたせしてしまうこともありますが、急患を大切にしたい当院の考えがありますので、ご理解ご協力のほどお願い致します!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます!お久しぶりです。どうも、僕です(汗) 先日、患者さんがブログをチェックしていてくれたことを知り、全然更新していないためにとりあえず生存確認ブログです。 僕は元気ですw たまには、近況報告がてらに、ブログ投稿したいと思いますね! どうぞよろしく(^^) hana