top of page

整骨院での保険取り扱いについて【重要】

最近、お問い合わせをよくいただくのですが、接骨院・整骨院での保険の取り扱いについてです。

保険を使用した施術は日常の慢性的なものに対しては適応になりません。

いわゆる単純な肩こり、腰痛などでは保険適応にはならないのです。

肩こり、腰痛などでの受診は「全額自費」対応となります。

健康保険適応になる場合には「いつ」「どこで」「どのようにして痛めたか」という負傷理由が必ず必要になります。

「○年前から~」とか、「気づいたら痛くなっていた」などの負傷理由では保険適応にはならないのです。

保険適応になるであろう負傷理由としては下記のようなものがあります。

「5月22日、自宅でタンスの角に足の指をぶつけた」

「8月30日、野外ライブに行った際にジャンプして着地した時に足を捻った」

「10月2日、学校のグラウンドで野球をしている際にバッティングをして腰を捻って痛めた」

このように具体的に「いつ」「どこで」「どのようにして痛めたか」がわからないと保険適応にはならないのです。

また、基本的には保険適応の際には「急性期のケガ」という形になりますので長期間経過したものに関しても施術の対象外となる可能性がありますのでご注意ください。例えば、1か月以上前のケガであると「慢性的な症状」として判断されるため、保険がきかない場合があります。おおよそ2週間以内に起こったものであればほぼ適応になるかと思います。

整骨院で保険適応になるものは「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」のみです。これ以外の疾患に関しては適応外となります。

厚生労働省のHPに下記内容での記載がありますので十分理解していただき、受診するようお願いいたします。

ご不明点は直接ご来院頂ければご説明しますのでお気軽にご来院ください。

柔道整復師の施術を受けられる方へ 保険を使えるのはどんなとき

<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> 整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。


<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。 治療をうけるときの注意


<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> 単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。


<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> 療養費は、本来患者が費用の全額を支払った後、自ら保険者へ請求をおこない支給を受ける「償還払い」が原則ですが、柔道整復については、例外的な取扱いとして、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。

  1. このため、多くの整骨院・接骨院等の窓口では、病院・診療所にかかったときと同じように自己負担分のみ支払うことにより、施術を受けることができます。


<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> 柔道整復師が患者の方に代わって保険請求を行うため、施術を受けるときには、必要書類に患者の方のサインをいただくことが必要となります。


<img alt="その他" src="https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcommon%2Fimages%2Fbase%2Fico_disc.png"> 保険医療機関(病院、診療所など)で同じ負傷等の治療中は、施術を 受けても保険等の対象になりません。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/index.html

正しく理解して整骨院を受診しましょう!

hana

■カナメからのお知らせ■

エキテンでの口コミ投稿をお願いします!

あなたのメッセージが誰かを救うかもしれません!

スタッフのやる気もUPしますのでご協力をお願い致しますm(__)m

↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓↓

↓平日インソールフィッティングはこちら

↓土曜インソールフィッティングはこちら

★セルフ筋膜リリース特設ページ開設!★

話題の筋膜リリースが自宅でできる!?可動域改善やストレッチ効果を高めるために必須なツールであるランブルローラーとタイガーテールを使用した独自のセルフ筋膜リリーステクニック。カナメ整骨院でご購入された方には無料で指導(通院中の方)!

↓↓↓特設ページはこちら↓↓↓↓

★土曜日診療はすべて予約です!★

カナメ整骨院は土曜日は予約診療となっております!ご予約はお早めに

↓↓↓予約ページはこちら↓↓↓↓

◆カナメ整骨院 ◆

〒243-0018

神奈川県厚木市中町1-5-10

 厚木ガーデンシティビル 8F(イオン厚木店8F)

TEL:046-221-6553

インソール特設ページ :http://foot.kanamecare.com/

筋膜リリース特設ページ:http://smc.kanamecare.com/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

サボり気味なアメブロとインスタ。。。

おはようございます!お久しぶりです。どうも、僕です(汗) 先日、患者さんがブログをチェックしていてくれたことを知り、全然更新していないためにとりあえず生存確認ブログです。 僕は元気ですw たまには、近況報告がてらに、ブログ投稿したいと思いますね! どうぞよろしく(^^) hana

bottom of page