ドゥケルバン病やばね指

親指の痛み。結構多いです。ばね指になってしまい引っかかって伸ばせない人。親指の手の甲側が痛くて動かせない人。どちらもつらいですよね。

当院では局所に対してはレボックスで炎症症状を鎮めるように施術を行っていきますが、日常生活でつい使ってしまう人も多いのが現状。そのため、サポーターをお出しすることもあります。

今回はbonboneというメーカーの新しいサポーターが発売になったのでいち早く取り入れました。全サイズございます。

商品名「bonboneオープンサムフラット」


{121AE5B5-018D-410F-8C3D-D90BAD7ADCAD}

{319EA3AF-AA0F-45CA-B01F-ADCCF3F5131E}

{744A0D1B-AECB-4928-981D-B8F7A9BCD289}

{08F3473F-D060-4337-92D9-6D11C4216036}

{B9644574-3C26-4B14-B2AB-4FA038E404CD}

{D977BC49-6924-4E2B-8063-BFF65078E557}

特許取得のサポーターを販売しているメーカーなので信頼できる商品です。また、効果があるのかどうかをデータ分析を行ったり、全国の接骨院、整骨院の先生方の意見を取り入れながら改良を加えているメーカーですので接骨院でしか購入できない商品なのです。

コルセットなども、ドラッグストアで気軽に買えるようになってきていますが固定力が無いものも販売されているのが現状です。実際に患者さんが持ってきたコルセットと、当院のコルセットとを比較していただくと効果が全く違うという患者さんが非常に多いです。値段も変わらないのに…

スタッフが試していいモノしか置いてありませんので、試着したい方は気軽にお声がけください。

hana

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示