【Q&A No.2】整骨院はどんな症状の人が通っているの?

院内でよく聞かれる内容を少しずつ記載していきたいと思います。 今回は第二弾。

Q「整骨院はどんな症状を見てくれるのですか?」

A「体の痛みに関しては何でもご相談ください!」

分かりやすい表現でひとことで言うと「流血していないケガ」は整骨院で見ることができます。ケガをしてから血が流れてしまっている場合は感染、ショック症状が出る場合がありますので必ず病院で診てもらう必要があります。これは法律で決められています。

整骨院で保険適応で見ることができる症状としては骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)です。 自費診療であれば慢性的な症状も見れます。

整骨院によく来る症状をイラストでまとめてみましたので下記を御覧ください。



保険診療で見れるものと、自由診療で見るものが混在していますが このような症状の場合は当院で受診可能です。

健康保険での診療の場合は「負傷の原因」がはっきりしていることが前提です。

・いつ痛めたのかわからない ・長年の肩こりだ ・気づいたら痛くなっていた

という場合は保険適応ができません。

「いつ」 「どこで」 「どのようにして」

この負傷原因がわかっている場合で骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の症状であれば保険適応が可能になります。

それ以外は自由診療という形で全額実費での施術になりますが、当院ではリーズナブルな価格設定で対応しています。症状によって金額が異なりますのでお気軽にご相談ください!

ちなみに

当院ではケガの他にも「フェイシャル」や「花粉症」「頭痛」などの症状も見ることができます。これは微弱電流療法を取り入れているからできること。どんな施術をするのか気になる方はお気軽にご相談ください^^

閲覧数:0回0件のコメント